2016年社会人野球九州地区情報 Part2 です。

 

 

第86回都市対抗野球 2015年 7/25 号 [雑誌]: サンデー毎日 増刊

第86回都市対抗野球 2015年 7/25 号 [雑誌]: サンデー毎日 増刊

  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • 発売日: 2015/07/09
  • メディア: 雑誌
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 

 

屋根作業

2018/04/09

平屋は瓦が多くて大変なようです。
我が家は夢発電などの太陽光発電には手を出さず、
屋根の全てを瓦で覆います。

朝から瓦を屋根に上げる作業を行い、
夕方にはこのような様子に。


かなり見づらいですが、右側の屋根の下の方だけ
瓦が設置されており、上の方は瓦が積まれています。

夕方には完成しているかと思いましたが、
作業員の方の人数も6,7人に半減しましたし、
瓦が多いですし、きっとこんなもんなんでしょう。

屋根の上の様子。


すぐにでも瓦を設置できるように4まいずつ
きれいに積まれています。


軒の裏側の様子。


木材の並び方が美しい!
どこかのデザイナーが「美しいものはよいものだ」と
言っていましたので、たぶんよいものなのでしょう。

あ、軒の深さは900mmにしてあります。
雨水が外壁を痛めにくくするためです。
ただしオプションです。5000円/坪ぐらい。


なお、我が家で太陽光発電をしない理由。
(1)近い将来、技術革新が起こりそうな気がするから。
(2)同程度のコストなら家庭用蓄電池のほうが実用性がありそうだから。
(3)屋根材一体型はメンテナンスが心配。分離型はスマートじゃない。
ま、太陽光発電をしない派の人間の勝手な理屈ですが。


明日は屋根が完成するかな~

※ブログ村に登録しました。ポチっとお願いします。



にほんブログ村 住まいブログへ(文字をクリック)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ(文字をクリック)

というわけで慌ててインファナルなのだが、今回やたら難しいらしい。なので例によって動画に頼り切る。

先に概要を書いてしまうと

ウルスラに赤魔殺し1以上をつけていること

カミュが★5であること(聖印がいらなくなる)

動画は後半から見れば十分

読者を含めほとんどのプレイヤーはカミュ★5だと思うので聖印は考えなくて良いだろう。あとは動画の後半通りでOK。
ほとんどの敵がパオラに釣られるので変化が全然ないのである。難しいはずのMAPで変化が少なくてやりやすいとは不思議な感じである。

www.youtube.com

f:id:ninosan:20170813200855j:plain
とにかくパオラを左に右に行ったり来たりさせるのがポイント。
釣られた敵を各個撃破するのが胆だったのだ。

f:id:ninosan:20170813200906j:plain
カミュの奥義も全然違うがちゃんとクリアできる。

f:id:ninosan:20170813200926j:plain
一発クリアでなんか申し訳ない感じ。

オーストラリアは今夏ですビックリマーク

といっても今日は30℃いってませんね。

さて、けっこう並んで待って、得たものは。

photo:01

エセ日本の焼きそばでしたダウン

ソースの色からしてウソでしょむかっ

9ドル(900円)二つ買っちゃったので食べますが、これからの方はご注意を!

そして改めて蒸しギョウザとお蕎麦ビックリマーク

photo:02

これはおいしい♪

並んでる間子どもたちがケンカして大変でしたが、価値あり。

そして近くでノリコ&ジョージのパフォーマンスが。

これはまぁ有名なので写真なし。

今、DS1座り込んで彼らを見てます!

めずらし~

ではこのあと盆踊りしたいですが、これもまぁ子どもたち次第。

二人のパフォーマンスが終わったら、帰るって言うかな。。。

iPhoneからの投稿

参考にしたサイトはこちら。

Flickr APIを使って画像を検索して取得する高性能なPHPのライブラリを書いておいたよ
http://weble.org/2011/02/24/flickr-api-library

ほんとにソースをまんま使わせてもらいました。
ありがとうございます!



で、Flickr APIを使ってSORA PHOTOに新しくページを追加しました。
空の写真をFlickrから検索してきて掲載しています。
みんな写真撮るのうま。

f:id:masayuki5160:20120118220659p:image:w360


ソースは以下。
ほんとに上記サイト通りにしただけです。
ライブラリを読み込んでおいて、getFlickrImage()にAPIキー、検索キーワードを渡すだけ。


$flickr = new Flickr();
$flickr->setFlickrApikey(APIキー);

echo "青空の写真<center>";
echo $flickr->getFlickrImage(青空, 12);
echo "</center><hr>";


そういえば,API とマッシュアップ情報サイトのWAFL(ワッフル)http://wafl.net/ で
SORA PHOTOとiTunes Top Music Tubeを紹介して頂きました。
自分でつくったものをこうして紹介して頂くのは初めてだったので素直にうれしかったです。
とはいえ、申請するだけだったんですけどねw

またおもしろいもんつくろ、とやる気でました。

f:id:monsan3489:20170521075816p:plain

前作はアクションシューティングが苦手なのに

結構遊んでた気がします!

私はFPSで酔ってしまうので長時間できないのですが

RPG要素もあり面白かったです!

今回も追加要素が非常に多いので楽しみですね

4人のプレイヤーで要塞へ侵入する襲撃ミッションが登場。

アクティビティ終了時に、衛星軌道に戻ることなく新たなアクティビティを楽しめる。

クランも進化。カスタムバナーやインゲームのロースター機能、

ファイアチームの作成ツールが新たに追加されるほか、マッチメイキングが変更され、

クランでのキューの空きに対しソロプレイヤーを自動的に参加させることができる。

PC版は、Blizzard Entertainmentの“Blizzard App”での独占配信。4K解像度サポート、

フレームレート制限解除、キーバインド機能、テキストチャット、

FoV調整、21:9のモニターサポートなどの機能が実装予定。

スポンサードリンク

【はてブ】と【応援】していただけると励みになります( *´艸`)

↑↑↑登録よろしくお願いします↑↑

応援ポチよろしくです( *´艸`)

ゲームランキングへ

ActionBar

2018/03/10

ActionBarは、Android 3系から登場したUIで、太いタイトルバーにメニューやボタンなどを付けて、アプリのさまざまな操作ができるようにしたUI・・・。

ActionBar | Android Developers

基本的には標準で搭載されているが、これまでのactivity_main.xmlなどのlayoutにはActionBarが定義されていない・・・。
ActionBarはどこから来たのだろう・・・。

ActionBarが使えるかどうかは、Activity.getActionBarでActionBarオブジェクトが取得できるかで知ることができる・・・。

Activity | Android Developers

そこで、

getActionBarがnullなら、"actionBar is null!"とトースト表示・・・。
取得出来たら、actionBar.setTitleで"Exist actionBar!!"をタイトルにセットする・・・。

ちなみにこのプロジェクトは、

f:id:BG1:20160623185529p:plain

相変わらず、"None"で作っている・・・。

しかし、実行すると、

f:id:BG1:20160623185610p:plain

"Exist actionBar!!"、つまりアクションバーは付いている・・・。
実は、さっきのTheme選択は、実際には関係ないようだ・・・。(少なくともEmpty Activityにおいては・・・。)

どういうことだろう・・・。

f:id:BG1:20160623185714p:plain

styles.xmlを確認する・・・。

<resources>

    <!--
        Base application theme, dependent on API level. This theme is replaced
        by AppBaseTheme from res/values-vXX/styles.xml on newer devices.
    -->

    <style name="AppBaseTheme" parent="android:Theme.Light">
        <!--
            Theme customizations available in newer API levels can go in
            res/values-vXX/styles.xml, while customizations related to
            backward-compatibility can go here.
        -->
    </style>

    <!-- Application theme. -->
    <style name="AppTheme" parent="AppBaseTheme">
        <!-- All customizations that are NOT specific to a particular API-level can go here. -->
    </style>

</resources>

Android 4.0からのActionBar再入門 スマートフォン向けのアクションバーの使い方 | TechBooster

ここによると、Theme.Blackはアクションバーなしらしい・・・。
Theme.Lightもアクションバーがなかった・・・。(確認済み)
しかし、現実にはアクションバーが付いている・・・。

Themeをちょっと変えてみる・・・。

Theme.Holo.NoActionBarにして、確実にアクションバーがなくなるように・・・。

f:id:BG1:20160623190621p:plain

変わらない・・・。

どうも、ここは関係ない模様・・・。

実は、

f:id:BG1:20160623190737p:plain

values/styles.xmlではなくて、
values-v14/styles.xmlが本命だった・・・。
(Android 4 == API v14~だから当然なのだが・・・。)

Theme.Holo.Light.DarkActionBar・・・。
そりゃ、アクションバーが付くわけである・・・。
元々この状態なのだが、

<resources>

    <!--
        Base application theme for API 14+. This theme completely replaces
        AppBaseTheme from BOTH res/values/styles.xml and
        res/values-v11/styles.xml on API 14+ devices.
    -->
    <!--
    	<style name="AppBaseTheme" parent="android:Theme.Holo.Light.DarkActionBar">
    -->
    <style name="AppBaseTheme" parent="android:Theme.Holo.NoActionBar">
        <!-- API 14 theme customizations can go here. -->
    </style>

</resources>

Theme.Holo.NoActionBarにして、確実にアクションバーが消えるようにする・・・。

f:id:BG1:20160623191416p:plain

アクションバーが消えた・・・。getActionBarがnullの模様・・・。
元に戻せば、

f:id:BG1:20160623191507p:plain

また、アクションバーが付く・・・。

というわけで、Android 4系の場合、アクションバーはvalues-v14/styles.xmlのThemeによって付くかどうかが決まるようだ・・・。

Sample/android/ActionBar/ActionBar/src/ActionBar/ActionBar_ at master · bg1bgst333/Sample · GitHub

OAuth関連のコードを最近書いてるはずなのに、
同期通信しか出来ないという俺だったので、
非同期通信について調べながらやってみた。


ゆうと(@yutopp)さんに
「workを作って、io_service::runをスレッドにぶち込めばもうそれだけで非同期」
と教わったのでそれを頼りに色々探してみた。


一応非同期と思われるコードは以下。

#include <iostream>
#include <boost/asio.hpp>
#include <boost/thread/thread.hpp>
#include <boost/bind.hpp>

void write_callback(const boost::system::error_code& e, std::size_t size )
{
  std::cout << "write :" << size << "byte[s]" << std::endl;
}

int main(){
  //通信関連の用意
  boost::asio::io_service io_service;
  boost::asio::ip::tcp::socket socket(io_service);
  boost::asio::io_service::work work(io_service); //workを作成
  boost::asio::ip::tcp::resolver resolver(io_service);
  boost::asio::ip::tcp::resolver::query query("godai.e-whs.net","http");

  boost::asio::ip::tcp::resolver::iterator pos = resolver.resolve(query);
  boost::asio::ip::tcp::resolver::iterator last;
  boost::system::error_code error;
  while(error && pos != last){
    socket.close();
    socket.connect(*pos++,error);
  }

  //HTTPリクエストの作成
  boost::asio::streambuf buffer;
  std::ostream ss(&buffer);
  ss << "GET / HTTP/1.1
";
  ss <<"Host: godai.e-whs.net
";
  ss << "Connection: Keep-Alive

";
  ss << std::flush;

  //スレッドにio_service::runをぶち込んでみた
  boost::thread thread(boost::bind(&boost::asio::io_service::run,&io_service));

  //非同期通信と思われるリクエスト送信
  boost::asio::async_write(
    socket,
    buffer,
    boost::bind(&write_callback,_1,_2)
  );

  //レスポンス読み取り
  //これも非同期にした方が良いのかな、などと
  while(boost::asio::read(socket,buffer,boost::asio::transfer_at_least(1), error));
  std::string res = static_cast<std::string>(boost::asio::buffer_cast<const char*>(buffer.data()));

  return 0;
}


お粗末様です。
合ってるかどうか解らないけど、一応出来たとこまで。
色々変なところとか有りましたら、コメントくれると嬉しいです。


にしても、2時間でこれとか、悲しい限りだわ…

どうも、こんにちは。

突然ですが、問題です。

雷の石で進化するポケモンは初代ではライチュウ、サンダースが居ますが二世代以降で進化するポケモンを全て答えてください。

 

正解は……実はシビルドンのみです。

f:id:PokeYuki:20160111234717j:plain

昔のシビルドンはヴォルガノスみたいで可愛かったのに、なんであんなことになっちゃったんでしょうね。

メガマンダのワイヤーで吊られてる感もヤバいですが、シビルドンは昔は強ポケ臭がしてましたが六世代の鯉のぼりになってから全く魅力を感じなくなってしまった。

 シビルドンとは?

f:id:PokeYuki:20160111234527g:plain

単電気タイプにして特性浮遊、つまり弱点無しの唯一のポケモン。

かつてはヤミラミやミカルゲもそうでしたが、フェアリーの登場によりオンリーワンになりました。

弱点無しとその強キャラっぽい見た目にBW時代は憧れた人も多いんじゃないでしょうか。

ただ、弱点無しとは言っても単タイプなので限られる耐性とS50にして高いとは言えない85-80-80の耐久種族値。(ちなみにオンバーンと全く同じです)

攻撃技のレパートリーは初代ポケモン並に多くてあらゆるタイプの技を使えるんですが、まともな積み技も再生回復技も無いので何をするにも中途半端な器用貧乏の代表のようなポケモンです。

一応高性能なとぐろを巻く(ビルドアップ+命中アップ)を覚える数少ないポケモンですが、物理の低命中技をそんなに覚えないので恩恵は少ないです。

一応電磁砲を覚えるので、両刀兼麻痺目的での採用ならあり得なくもないですね。

あとはアシッドボム(100%相手のD2↓)やグロウパンチを積み技感覚で使えるので、耐久を補う為にも突撃チョッキと相性が良いかもしれないです。

覚える技はかなり多いので、Sが70くらいあればまだ使えたかもしれませんね。

中途半端に両刀向き種族値な為に、弱点は突けても確一に入る相手がなかなか居ない。けど自分は耐久高くないので上から確二取られてる。

そんなポケモンですね。

浮遊と言い張る為に無理に飛ばす癖にどう見ても浮遊のコイル系統は地面技が当たるという矛盾。

だから、無理に設定反映させて飛ばさなくても良いんですって。

まあ、スカイバトルとかいう誰得なルールの犠牲者の一人ですね。

個人的にはアーケオスみたいなバタバタ忙しく飛んでるのも見てて疲れるので、謎の宙吊りの方がまだ良かったとも思いますが。

いや、シビルドンは床で良かったんじゃないかね?

結局ORASではコイキングでも大空バトルでは空中に浮かんでますからね。

結局、スカイバトルとはなんだったのかっていうところに話は落ち着く気がします。

 

個人的にシビルドンの個性を出した育成案。

腕白HBベースS調整オボン

ドレインパンチ/叩き落とす/電磁砲/とぐろを巻く

積んで、麻痺させて、回復する。

凄いぞ強いぞー。

せっかく貴重な命中上げ積み技だから使いたい病。

多分糞弱い。

ポケモンカードではシビビールが強キャラみたいなんで、そのうちシビルドンも脚光を浴びることを信じて私はボックスに眠らせておきます!

 

 

最後に、昨日の記事で一部説明不足だったみたいなので繰り返しですが補足します。

色違いランドロスはORASで出現するので実在します。

私も厳選のとき出てきて、呑気とかの糞個体だったんでリセットしちゃいましたが実在はします。

三鳥はORASではなくXYでしか入手出来ず、XYの伝説には色違いブロックルーチンがあるので色違いは出現しません。

よって、カロス産の色違いサンダーは実在しないので現在のレートバトルでは使えないはずなのです。

http://assets.rollingstone.com/assets/2014/article/grindin-the-best-of-the-neptunes-20140521/15351/_original/1035x697-20140519-neptunes-x624-1400511256.jpg

あたしはファレルが嫌いだった。厳密に言うとHappyが嫌いだった。なんて言うとこの世界に何億何千万人と存在するファレルファンを敵に回すことになるけれど、ファレルへの思い入れはそんじょそこらの人には負けないと思う。

ファレルは元々The Neptunesというプロデュースユニットのメンバーだ。ネプチューンズはファレルとチャドの2人で構成される。97年ごろからメイスやノリエガのプロデュースで頭角を現し、HipHopファンの気になる存在となった。そして00年あたりからジェイZのI just wannaやミスティカルのshake ya assなどのヒット曲を送り出したことによって、その人気は不動のものとなった。民族音楽を彷彿させる独特のリズムに小気味よく響くベース音。跳ねるような特徴的なビートにみんな夢中になった。

ジェイZやスヌープドッグとの相性の良さでも知られるが、Hip Hopアーティストのみならず、ブリトニージャスティン・ティンバーレイクマドンナグエン・ステファニーなど、ポップアーティストに刺激的な曲を提供したことでも注目を集め、まさに世界で一番人気のあるプロデューサーという地位を得た。当時はその少し前からティンバランドの作るサウンドも流行していて、現行のHip hipシーンではもうその2組のプロデューサーが2強と言われていた。

ファレル自身も初期から自身のプロデュース曲でフックを歌っており、2001年にはネプチューンズにシェイというメンバーを加えたN.E.R.Dというユニットで活動しはじめる。だがあまり成功したとは言えなかった。N.E.R.Dも4枚のアルバムのうち、2枚のアルバムはビルボードチャートのトップ10に入ったが、大ヒットしたシングル曲はほとんどない。数々のヒット曲を世に送り出しながらも自身の代表作が売れないという状況はさぞかし悔しかったに違いない。だってNerdのアルバム、コアすぎて華がなかったんだもの。しょうがないよ。

しかし転機は訪れる。N.E.R.Dの合間にもネプチューンズ名義でClonesというアルバムを出したが、これまで交流のあったラッパー達をたくさん招いた贅沢な作品となり、まさかのビルボードで1位を獲得。またファレル本人を前面に出してきたFrontinというシングル曲も大ヒットしたのだ。これまでの曲とは違ってひたすら軽かった。

しかしその後も何枚もシングルを出すが、成功とはほど遠かった。はがゆい思いをしたんだろうななんて邪推するけども。そんな試行錯誤を経て完成したのがHappyだった。あたしは最初Happyを聴いて「だっせえ」って思ってしまった。「あまりにもポップすぎる。これまでのコアなファレルはどこに行ったのよ。ハピハピうっせえんだよ」ってただ暴力的に思ってしまった。でもファレルの苦労とチャレンジ精神を思うと憎めなかった。まあ、あたしみたいな下町のしがないオカマがああだこうだ言ったところで、才能のあるファレルさんのことだもの、これからも活躍してくれるに違いない。

ネプチューンズ代表曲20選

と非常に前置きが長くなったが、ネプチューンズのベストワークを20曲選んでみた。っても個人的な思い入れが強い曲ばかりになってしまって、世間の評価が高くない曲がいくつもある。しかも前述のI juts wannnaやShake ya assは入ってない。そもそも曲数が多すぎて絞るのにも時間がかかってしまった。でも抑えておいて損はない曲ばかりだと思うよ。良かったらきいてみてくんさい。

Still Tellin Lies / Cuban Link

Lookin at Me / Mase ft Puff Daddy

Lookin At Me [feat. Puff Daddy]

Lookin At Me [feat. Puff Daddy]

  • メイス
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

Superthug / Noreaga

SuperThug

SuperThug

  • ノリエガ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

Danger(Been so long) / Mystikal ft Nivea

Danger (Been So Long)

Danger (Been So Long)

  • ミスティカル
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

Southern Hospitality / Ludacris

Southern Hospitality

Southern Hospitality

  • リュダクリス
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Nothin / N.O.R.E ft Pharrell

Nothin

Nothin

  • N.O.R.E.
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Pass The Courvoisier Part II / Busta Rhymes ft P. Diddy & Pharrell

Pass the Courvoisier, Pt. 2 (Remix) [feat. P. Diddy & Pharrell]

Pass the Courvoisier, Pt. 2 (Remix) [feat. P. Diddy & Pharrell]

  • バスタ・ライムス
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

Wamp Wamp / Clipse

Wamp Wamp (What It Do)

Wamp Wamp (What It Do)

  • Clipse
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

As I Come Back / Busta Rhymes

As I Come Back

As I Come Back

  • バスタ・ライムス
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

In The Late Night Hour / Ice Cube

In the Late Night Hour

In the Late Night Hour

  • アイス・キューブ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Lapdance / N.E.R.D. ft Lee Harvey and Vita

Lapdance (feat. Lee Harvey & Vita)

Lapdance (feat. Lee Harvey & Vita)

  • N.E.R.D
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Grindin / Clipse

Grindin

Grindin

  • Clipse
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

Make This Run / Royce Da 59" 

Make This Run (feat. Pharrell Williams, Kelis & Femme Fatal)

Make This Run (feat. Pharrell Williams, Kelis & Femme Fatal)

  • Royce da 59"
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 Get down / Rick ross 

Girls Gone Wild / Ludacris 

Girls Gone Wild

Girls Gone Wild

  • リュダクリス
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

D.I.D.D.Y / P. Diddy ft Pharrell

Diddy

Diddy

  • Diddy & The Bad Boy Family
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

Candy / Foxy Brown ft Kelis

Candy

Candy

  • フォクシー・ブラウン
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Drop It Like Its Hot / Snoop Dogg

Drop It Like Its Hot

Drop It Like Its Hot

  • スヌープ・ドッグ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Luv U Better / LL Cool J

Luv U Better

Luv U Better

  • LLクールJ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Come Close / Common ft Mary J. Blige

Come Close

Come Close

  • コモン
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 ♡ ♡ ♡ お ま け ♡ ♡ 

 宇多田のこれもネプチューンズでした。

Blow My Whistle (feat. Foxy Brown)

Blow My Whistle (feat. Foxy Brown)

  • 宇多田ヒカル
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 今度ネプチューンズのR&B版もやるね。このプロデューサーごとに好きな曲まとめる企画、ちょう楽しいのでバンバンやっていきます!

 

makisakouonuma.hatenablog.com

makisakouonuma.hatenablog.com

makisakouonuma.hatenablog.com

makisakouonuma.hatenablog.com

makisakouonuma.hatenablog.com